梁山泊集合_Fotor.jpg

平成6年3月に滋賀と神戸の

 

グループ12人が集まり、西陣の春一番という機種で

関西のパチンコ店を攻略を始めました。

この軍団は、当時のパチプロの間で 噂が飛び交った!

というのも、これまでパチプロ というものは

​お店に隠れながら、わからないように

打って稼ぐというのがパチプロ 特に攻略プロのやりかたでした。

しかし、その得体の知れない軍団は堂々と攻略を

して、しかもパチプロ が誰もが行かないガラの悪い

兵庫県のAを荒したとパチプロ の間で噂が持ち切りでした!

その後その軍団は大阪を荒らしまわってました!

のちに大阪グループと呼ばれる、大野さんと僕は2人で

 

春一番の攻略で京都で打っていました!

 

そのグループに興味があり見てみたいと 思っていました。

 

そんなとき、仲間から、そのグループが

大阪の豊中のパチンコ店にいていると

携帯電話が入りました。聞く話ではもう、めちゃめちゃやで

噂どうりどうどうと打っているとのことでした!

言うまでもなく、大野さんと僕は速攻で大阪の

 

豊中に向かいました!店に着くとそこには想像をしていた以上に

凄まじい光景が目に入ってきました!

僕も大野さんも攻略プロの間では一目置かれるトップクラス的な

存在で名が通っていたのですが、このグループは今までのパチプロを

根底から覆すめちゃくちゃな打ち方でした!

数々の攻略で6年くらいプロをしていた僕の打ち方は

なるべくお店に目立たぬように攻略をして、出し見つかると

次の店、また見つかると次の店とできるだけゆるい店で

長期スパンで出していく打ち方が、

 

攻略プロの基本的な打ち方でした!

僕の印象では素人が攻略を知り打っているように見えました!

僕と大野さんは無言で台に座り打ち始めました。

勿論、僕と大野さんの打ち方はその軍団とは

次元が違うぐらい完璧でした!

​この時点で春一番の攻略を僕たちは1年半位していました。

お祭り騒ぎとなりドル箱の山、慌てる店員、ギャラリーの山

そのパチンコ店は地獄絵図と化しました!

その夜、 後にリーダーとなる人から、ご飯に誘われ

 

これから一緒に回ろうと言われました。

 

当時の攻略プロの間でイケイケだった僕たちには

断ると言う選択肢はなかった!

この瞬間無敵のパチプロ 軍団梁山泊の誕生でした!

春一.jpeg