検索
  • 浪花の哲

パチンコ梁山泊 名前の由来 三国志 水滸伝

最終更新: 2018年11月2日

舞台は今から約1000年ほど前の、北宋という統一王朝の時代。政治は腐り、国は荒廃していました。

水のほとりに集いし108人の英傑たちが躍動した北宋時代です。

そんな時代に大志を抱き、正義を貫こうとして世間からはじき出されてしまった好漢たちが、

紆余曲折を経て梁山泊に集まってきます。彼らは一致団結。

多くの弊害を乗り越えつつ、悪徳役人たちを倒していくのです。

梁山泊には数万、数十万の有志が続々と集まりますが、彼らを束ねる頭領は全部で108人。

そのひとりひとりにスポットライトをあてながら物語が進んでいきます。

戦う相手は政府や悪徳役人なのですが、やり過ぎ感満載で、

こらしめられた役人たちに同情したくなることもしばしば。

近くに梁山という名前の山があったことから、”梁山泊”という名前が誕生しました。





20回の閲覧

脅威のパチプロ軍団~伝説の梁山泊

  • YouTube
  • twitter
  • Facebook